菊司醸造株式会社

自然と伝統が織りなすこの一献

大阪と奈良を結ぶ奈良街道の宿場町であった小瀬(おぜ)の地で、江戸時代の1705年(宝永2年)より酒造りを脈々と続けて、2005年に創業300年を迎えました。

 現在は蔵元自ら杜氏となって、高精白・手造り・小仕込・瓶燗・冷蔵庫貯蔵等、手間を惜しまずこだわりを持ってお酒を造っております。特に上槽は全て昔ながらの「ふね」で搾っています。

商品一覧

菊司(きくつかさ)

くらがり越え

聖天(しょうてんさん)

酒屋藤兵衛(さかやとうべえ)

往馬(いこま)

特別販売商品

造り酒屋の奈良漬

  • 4,500円(税別)うり2、きゅうり1、すいか2
  • 4,000円(税別)うり2、きゅうり3
  • 3,000円(税別)うり2、きゅうり1
  • 1,800円(税別)うり1、きゅうり1
  • 10,000円(税別)うり3、きゅうり6、すいか5
  • 8,000円(税別)うり3、きゅうり4、すいか3
  • 6,000円(税別)うり2、きゅうり3、すいか2

※うり、きゅうり、すいかのバラ売もございます。

造り酒屋ならではの純正酒粕をふんだんに使い、厳選した素材を漬け込み、漬け替える伝統の技により、食べあきしない風味あるものに仕上げています。
お召し上がりの際には、酒粕を水で簡単に洗いとるか、ふきんで拭きとってください。
残りはもとの酒粕の中へ入れておけば、風味は失われません。

お知らせ

会社案内

ご注文・お問い合わせは下記まで

菊司醸造株式会社

リンク先